So-net無料ブログ作成

繰り返す夏休み [我がヲタ道]

押井守監督作品
スカイクロラ

20080831110046.jpg
「うる星やつら」時代から知っている押井監督ですが…
前回の「イノセンス」があまりに理解不能だったので…
今回は事前情報を全く入れずに、しかも期待しないで見に行ってきました。

相変わらず話がループするんですよ。


でも、今回は納得のいくループで…
よかったです。

とにかくCGがすばらしい。
初めはCGが浮いているな、という気もしたのですが…
この世界観(作られた戦争をしている世界)においては
それが妙にマッチングしている気がして。
たとえば…

スタジオジブリの空は…「見たことのある空」
「スカイクロラ」の空は…「想像する空」

かな、なんて。

個人的には…俳優さんの声優化って好きではないのですが
今回のキャスティングに限ってはよかったと思います。
無機質なかんじで、キャラと合っていたと思います。

そんななかで、榊原良子さんの声が聞こえると安心しますね。
私の中では永遠に「うる星やつら オンリーユー」のエル姫なのですよ。




現在、ベネチア国際映画祭が開催されていますが
本作品も出展されているのですよね。

金獅子賞、
獲れたらたらいいなと、思います。
いや、獲れ!獲ってくれ!!

アニメーションを見始めて早30年。
子どもだけのものから、世界が認めるものに成長し
様々な影響を与えているのがうれしいのです。
否定的な意見もあるかもしれない。
でも、
「やっぱり日本のアニメはすごいんだぞ」
って胸をはって言いたいです。

そう、キルドレたちが支えている世界がここにある。
そしてキルドレも日々、成長している。
変わらない毎日なんてないんだ、と。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。